車を探している人に、お気に入りの車種を見つける方法を考えます。

お気に入りの車種を見つけよう!

お気に入りの車種を見つけよう!

お気に入りの車種を見つけよう!

増税前に車の買い替えや購入を考えている人も多いのではないでしょうか。
私も車検を前に、車の買い替えを考えるようになりました。
これまで、車は新車、中古車ともに購入経験があります。
友人から安く譲り受けた車を運転していたこともありました。
車種を探すときには、基本的に金銭的に余裕があって、車の好みがないのなら、国産の新車を買うのが一番だと思います。
メンテナンスもしっかりしていますし、まず、故障しません。
トヨタ、日産の車を合わせて、10数年運転していますが、路上で止まったことは一度もありません。
しかし、外国車の場合、出先でバッテリーがあがってしまったり、新車購入直後にも関わらず電気系統が故障したり、とさまざまなトラブルを経験してきました。
しかし、新車の国産が一番といっても、好みや価格によっては、中古車や外国車に魅力を感じる人もいるでしょう。
私も、これから車を買い替える立場となって、新車とばかり騒いでいられないのです。
まずは。
価格です。
当然ですが、新車は中古車よりも高い価格設定がなされています。
どんなに気にいっても、価格で折り合わなくては、購入することはできません。
次に、ステイタスです。
中年に差し掛かった私が、若者のような車を運転するには抵抗があります。
若くなくても、若々しいスタイルと容貌を持っていれば、若向きに車も似合うでしょう。
しかし、残念ながら、私は若向きのスタイルを保持していないのです。
外国車の中古には、有名ブランドでありながら、国産車よりはるかに安く買えるものが多くあります。
さまざま問題点があるとはいえ、ステイタスもあり、見た目もゴージャスな外国の中古車は魅力的です。
さて、お金もないのに見栄だけはある、中年が買い換える車とはどのようなものなのか、まず、私の思考を順番にお知らせしたいと思います。
最初に見たのは、中古車です。
中古車購入は、一人では難しいので、専門家を同席させることをオススメします。